アグリモニー

/アグリモニー
アグリモニー 2018-02-16T21:29:24+00:00

バッチフラワーのアグリモニー/AGRIMONY

こんな人に

●陽気でひょうきんな仮面の下に心配や恐れを隠す傾向。

●人生の困難や壁に向き合うのを避ける傾向。

 こんな場合にも 

●不眠、焦燥感に苛まれる。

●タバコやアルコールへの依存、疲労感。

 レメディの目標

●人生のよい面にも悪い面にも対処できる能力に気づかせる。

●物事をはっきりと客観的に捉えられる。

●より深く静かな心の喜びをもたらす。       

                                                                                                                                                                                                                                                               

〜こんな心にぴったり〜                                        

アグリモニーは、暢気でひょうきんそうに見えながら、実はそんな仮面をしたに不安や心配、心の痛み、おそれを隠しているような人にむいてます。

 このタイプの人はユーモアのセンスがあり、どんな大変な状況でも笑って冗談を言ったりします。

 たいていの人は、心の傷になるような事に出会うと落ち込んだり、動転したり

するものですが、アグリモニーが必要な人は、万事順調にいっている振りをしながらも、心の中では深く傷ついているのです。

 孤独や言い争い、喧嘩を嫌うと共に、社交家で、自分の問題を忘れようとして仲間を求めます。

 そして、夜になると押し込めていた感情が表にでてきて、悪夢にうなされ、疲れて憔悴します。

アグリモニーの傾向は、子供に特にみられます。子供にとっては不思議

で恐ろしいことが多々あるものですが、大人はとかく騒がないようにたしなめるため、子供は本当の感情を隠してしまうのです。 

子供は、すぐに心配事を忘れるものの、実は問題は心のなかに残ったままです。アグリモニーのタイプの人は、自分の問題を話し始めたら止まらないヘザー

のタイプとは、まったく対照的です。

大人のアグリモニーのタイプの人はしばしば、問題を忘れようと喫煙やアルコールに依存することがあります。

〜レメディの働き〜

アグリモニーのレメディは、心の痛みや恐れ、心配を外にだしていくように感情面で働きかけます。それによって痛みや心配を隠すのではなく、心の底から朗らかになることを目指します。

問題を覆い隠すために笑顔を見せるのではなく、問題を笑い飛ばして乗り越えていけるように働きかけます。

AGRIMONY

Buy Now