鬱にならないためのフラワーエッセンス

うつ病・・・・それは、心の病。

うつ病対策では、適度な運動と栄養バランスを考えた食事、早寝早起きなどの規則正しい生活を心がけるのが良いのですが、これを毎日、継続して実践するのが難しいから、鬱病になってしまうんですよね。

こんな時に活躍してくれるのがバッチフラワーエッセンスのゲンチアナゴースです。

ゲンチアナのレメディは、常に悲観的な思考を持っているために、挫折や落胆を感じやすい傾向に役立ちます。

落ち込む必要がない事でもネガティブに感じ、何事にも悲観的な考え方を持っている人が、病気になったり、職を失ったり、大切な家族を失うなどを体験すると、うつ病に移行するのは時間の問題なのです。

何事にも悲観的。落胆や挫折を感じやすい

ゴースのレメディは、絶望や失望を感じている人の心の闇を解き放ち、希望と信念を持つことを気づかせてくれるレメディです。
絶望というと、明るく元気で物事が順調な人には関係ない状態や状況に見えますが、そういう人ほど困難を体験していないので、病気や失業、離婚などの問題があると、深い絶望や失望を感じてしまいます。

また、長期に渡り、慢性疾患や闘病生活をしている人にとっては、新しい治療を試みたり、回復しようという気持ちが失せて、どうせ治らないという諦めの気持ちが思考になっていきます。

絶望と失意を感じる人

ゴースのエッセンスは、長期的な困難によって失望している気持ちを切り離し、希望と信念を持って困難を受けいれるメンタルサポートをしてくれます。

Young girl walking in a wheat field against a beautiful Sunset

暗く塞がった気持ちの鬱には日光浴

2018-08-01T06:46:14+00:00

Leave A Comment