アグリモニー 2018-05-08T21:25:43+00:00

バッチフラワーエッセンスのアグリモニー/Agrimony

こんな人に

  • 陽気でひょうきんな仮面の下に心配事や恐れを隠す傾向。
  • 人生の困難や壁に向き合うのを避ける傾向。

こんな場合にも

  • 心配事によって不眠や焦燥感に苛まれる。
  • たばこやアルコール、ギャンブルなど依存や疲労がある。
  • 見た目を気にする摂食障害。
  • 宿題や勉強を避けてゲーム依存してしまう子供。
  • 職場や学校での虐めを家族に隠す。
  • 深刻な闘病をしている病人やまたはその家族。

フラワーレメディの目標

  • 人生の良い面にも悪い面にも対処できる能力に気づかせる。
  • 物事を客観的に捉えられる。
  • より深く静かな心の喜びをもたらす。
仮面をかぶった女性は、心配や悩みを明るさで隠します
アグリモニーのもたらす気づきとは?

のんきでひょうきんそうに見えながら、実はそんな仮面の下に不安や心配事、心の痛み、恐れを隠している人には、アグリモニーのエッセンスが役立ちます。

あなたはユーモアのセンスがあり、どんな大変な状況でも笑って冗談を言ったりしています。

たいていの人では心の傷になるようなことに出合うと落ち込んだり、動転したりしますが、あなたは、万事順調にいっているフリをしながらも、心の中では深く傷ついているのです。

孤独や言い争い、喧嘩を嫌い、社交家で自分の問題を忘れようとして仲間を求めます。

そして夜になると押し込めていた感情が表に出てきて、悪夢にうなされ、疲れて憔悴します。

こうした傾向は、特にお子さんに多くみられます。

子供にとっては不思議なことや未知への不安で恐ろしく感じることがありますが、大人がとかく騒がないようにたしなめるため、子供は本当の感情を隠してしまうのです。

子供は虐めに遭ったり、嫌なことを親に話さずに心配事を忘れますが、問題は心の中に残ったままです。

アグリモニーの人は、自分の問題を話し始めたら止まらないヘザータイプとまったく対照的です。

大人のアグリモニーのタイプの人は、問題を忘れようと喫煙やアルコール、ギャンブルなどに依存することがあります。

女性では、甘いものや間食、お子さんでは、ゲームなどに依存することがあります。

アグリモニーのフラワーレメディは、心の痛みや恐れ、心配事を表にだしていくように感情面をサポートし、痛みや心配事を恐れずに、心の底から朗らかになることが問題解決の近道であることを気づかせてくれます。

問題を覆い隠すために笑顔を作らずとも、問題を笑い飛ばして乗り越え、そこで初めて本当の明るさ、笑顔が取り戻せます。

Agrimony