ゴース2018-10-01T23:40:44+00:00

Warning: Missing argument 3 for avada_change_builder_default_args(), called in /home/fairdew0/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286 and defined in /home/fairdew0/public_html/wp-content/themes/Avada/includes/fusion-shared-options.php on line 118

バッチフラワーエッセンスのゴース/Gorse

こんな人に

  • 深刻な病気の診断や事故などによって絶望感や失望感を抱いている。

こんな場合にも

  • 新しい治療を試みようとしない。
  • 顔色が悪く、げっそりしている。

レメディの目標

  • 自身の回復に向かってがんばろうという前向きな力をもたらす。
  • ポジティブな態度を持てる様に促す。
仮面をかぶった女性は、心配や悩みを明るさで隠します
ゴースのもたらす気づき

ゴースは、自分の健康に関する悪い知らせを聞いて絶望的になったり、落ち込む人を助けます。

もう手の施しようがないとか、どんな治療をしても無駄だと悲観的になっている時など。

ゴースは、慢性的な病気の初期の段階にもお奨めします。患者に希望を与えることが治癒への第一歩となるからです。

失望感や絶望感は、実際に病気の進行に繋がったり、最悪の状況を早めることもあります。

ゴースタイプの人は、事実かどうかに関わらず、ニキビから精神病まで、自分のどんな病気も遺伝によるものだと思い込みがちです。

病気の家系だから・・・・という考えが、治療の望みがないというあきらめを生んでしまいます。そうなると、どんなに良い治療法があっても、気持ちの上で「どうせ・・・・」という気持ちが先に立ってしまい、病気の回復を精神的に後退させてしまうのです。

〜 レメディの働き 〜

ゴースは、身体や心に問題を抱えながらも、希望や信念を持てるように働きかけます。

奇跡を起こすことはできませんが、ゴースは絶望感を切り離すことによって、成すべきことができるように助けていきます。

慢性的な病気にかかっている人では、絶望感を切り離すのが難しいのですが、精神的な強さを持つことで闘病生活を乗り越えられるようサポートします。

 

Gorse

Shop Now