レッドチェストナット2018-08-07T04:55:19+00:00

バッチフラワーエッセンスのレッドチェストナット/Red Chestnut

こんな人に

  • 他の人に対する理由のない恐れ。
  • 愛する人に何か悪いことが起こるのではないかという恐れ。

こんな場合にも

  • 他の人の状況に対する過保護な心気症。
  • 周囲の人の人生について気に病みすぎる。

フラワーレメディの目標

  • 他の人に対して抱いている恐れや心配を一掃し、自分も相手にとっても安らぎをもたらします。
  • 合理的な考えに導く。
仮面をかぶった女性は、心配や悩みを明るさで隠します
レッドチェストナットのもたらす気づき

レッドチェストナットの人は、何か悪いことが自分の愛する大切な人に起こりはしないかといつも心配しています。

愛するパートナーやわが子の帰りが遅かったり、時間になっても帰宅をしないと、真っ先に悪いことを想定して心配します。

軽い疾患にかかっただけでも、深刻な病状を想定して、もっとも最悪なシナリオに結び付けては、不治の病や死を迎えるだけの病気に違いない!と悲しみに暮れてしまうのです。

このような心配や恐れは、愛するあまりに沸き起こる感情で、特に理由があるわけではなく、心配された当事者はいたって元気で、心配されるような問題はありません。

親を亡くした子供が、他のだれか愛する人を失うのを恐れるというような原因がある場合もありますが、レッドチェストナットを必要とするのは、心配したり恐れを感じて起こす行動が、心配された本人に不要だったり、ありがた迷惑なまでに度を越えているような状態です。

どんなに心配されたところで、その心配は何も役に立たないばかりか、かえって、心配されることを心配する相手が気疲れしてしまいます。このように過度な心配は、心配する本人のエネルギーを消耗させ、いつのまにか神経質に蝕み、心配する相手にも気遣わせることで、人間関係さえもギクシャクしてしまうことになります。

レッドチェストナットが必要な状態では、その心配や恐れは、愛する人のためではなく、実は、自分の所有欲や自己満足を満たすためなのですが、それを言い難くさせる人間関係だからこそ、このような問題に陥ってしまうのです。

ですので、過度な心配をする人だけではなく、親子、夫婦、恋人というような、関係として関わる人がいっしょに取ることで、負の連鎖で縛られる関係ではなく、信頼を寄せられる関係に導きます。

レッドチェストナットのフラワーエッセンスは、理由のない恐れからくる、あらゆる不安や心配を開放し、自分と愛する相手に、心配の代わりに真の安らぎと安心感を与えます。

仮に問題があっても、互いに信頼をもとに落ち着いて行動し、たがいのためになる対応ができるようになります。

Red Chestnut

Shop Now